本を積む人

積んでいる本を崩しては読み積んでは崩し……積み読み積み崩し積み罪

感想(本)

伊集院隼人氏の平穏な食卓―XYZで終わらない感想

分かりづらいことこの上ないと承知で、積ん読リストを更新。 hontumi.hatenablog.com 何が分かりづらいか。場所である。 タイトル下のナビゲーションバー(と言うんだっけ?)にある「BOOKLIST」にリンクしてあるのだが、どこにもそんな説明を書いていないの…

幸せに生きたい人の為に鐘は鳴る―目も脳も心もあたたかくなる物語の感想。

おとといだったか、文庫本を一冊、読み終えた。 おかげで積ん読が増えた。 書き間違いではない。 「この作家さんいいわあ…じゃあ気になってたあの本も面白いはず!」 こうして積ん読数はプラスマイナスゼロになっていく。 「あ、ついでにこれも買っておこう…

50では足りない―橋本治氏の「バカ」をもっと聞きたくなる本の感想。

前回の記事で「平成が終わる前に読んでおきたい本」について書いた。 hontumi.hatenablog.com 積ん読罪人としてあるまじきことではあるが、その中で、事前に予約し、届いたその日の内に読みはじめ、既に読み終えてしまった本がある。 久しぶりに、実に久しぶ…